フィルター

歌川(月岡)芳年

歌川(月岡)芳年

天保10年(1839)生、明治25年(1892)没
12歳で、歌川国芳に弟子入りし、15歳で最初の作品を描き、早熟の俊才であった。
芳年の作風は、歴史絵、武者絵、風俗画、美人画と多くのジャンルにわたり、明治期第一位の人気を得た。
永井荷風は、芳年を歌舞伎の市川団十郎と好一対をなす芸術家と位置づけている。
無惨絵の芳年とも言われ、兄弟子、落合芳幾との合作「英名二十八衆句」でも血を描いているが、師である国芳譲りの大胆な構図の歴史絵なども評価が高い。
無惨絵は、芥川龍之介、谷崎潤一郎、三島由紀夫、江戸川乱歩ら、現代作家の創作活動にも影響を与えたと言われている。
門人は、水野年方など80名近くいて、鏑木清方にも影響を与えた。これからは西洋画の時代とも認識しており、弟子にも西洋画を学ばせた。
多岐に渡る作風が知られるにつき、近年、再評価されてきている。

芳年武者無類 弾正少弼上杉謙信入道輝虎
¥18,000 

芳年武者無類 弾正少弼上杉謙信入道輝虎

歌川(月岡)芳年

上杉謙信は、坂東八平氏の名門、長尾家の出身で、戦術の天才と言われた。周囲に、武田信玄や北条氏康、織田信長など、強国に囲まれた越後を領していたが、生涯の戦は連戦連勝であった。政治的には義を重んじ、お人好しすぎるきらいもあり、領国は広がらなかったが、川中島の戦いでも戦術的には信玄より優位に戦うなど...

詳細を見る
¥18,000